痛車はカッティングステッカーを|オリジナル車で爽快Drive!

女性

初めての人でも安心

作業員

カッティングステッカーは痛車を作る時のマストアイテムで、とり個性的な痛車を作りたい時に最適です。カッティングステッカーとは単色の塩ビ粘着シートを特殊な機械で繰り抜き、文字やイラストのみを貼り付けるタイプのステッカーとなっています。フルカラーステッカーと違ってシンプルなので、ガラス部分に貼り付けても邪魔にならないのです。視界の妨げにもならないので、痛車初心者でも安心して運転することが出来ます。シンプルですがフォントやカラーによって何通りもの仕上がりになるので、個性的な痛車が欲しい人にも最適なのです。カッティングステッカーはカー用品店や専門の通販サイトで購入出来るので、興味のある人はいくつかチェックしてみると良いでしょう。

初めてカッティングステッカーを使って痛車を製作する際は、事前にどのようなデザインがあるか調べておくと良いでしょう。痛車のデザインは複雑と言われており、キャラクターや作品の世界観、車両の形状など様々な部分を考慮する必要があります。全てを合わせた上での痛車づくりになるので、初めての人で苦戦する人は多いでしょう。しかし事前にデザインを調べておくと製作する上での参考になるので、自分が求める痛車をイメージしやすくなるのです。カッティングステッカーでも仕上がりが何十通りもあるので、完成した痛車をチェックすることは大切なポイントとなります。またステッカー製作を行なっている専門店ではデザインの提案も行なっているので、どれにしようか迷っている人はプロの力を借りてみると良いでしょう。